« えべっさん | トップページ | 2月度お菓子教室 »

丁寧なお料理でした。

ずっと行きたかった“よし乃”に行ってきました。

まずは粕汁と蕪の浅漬けとおにぎり

手前の伊達巻は鳴門金時を練り込んでいるの~

奥の巻き寿司は3か月漬け込んだごぼうを使ってるんだって。

ちょっとぼけちゃったけどこのお吸い物が美味しいの

鯛と蕪、蕪めちゃめちゃ柔らかい。

お洒落~

お正月ならではやね。

Dsc_0342

ふたを開けたらたこやエビ等

添えられたドレッシング・酢だちを絞って混ぜると下には野菜も

細かい心遣いが感じられます。

Dsc_0343


あなごの天ぷらの下にはご飯がパリパリ

ぎんなんにくわいのフライも美味しい

一番気に入ったのはこの料理

上に乗ってるのは白子。甘いたれとの相性もばっちり

下の小芋が絶品!!

出汁で煮て揚げているので周りはカリッと小芋にすごく出汁の味がでてる。

ご飯とお漬物、めざし

ご飯はピカピカ光っていて美味しかったのでおかわりいただいちゃいました。

Dsc_0347_2


干し柿を練り込んだアイスと田舎から送ってきたみかんなんだって。

Dsc_0348_2


あずきのシロップ煮

甘すぎずゆずが添えられてるのですっきりいただけました。

Dsc_0350_2

帰り間際にはご主人との会話もできました。

とても心遣いのある丁寧な料理に満足しました。




|

« えべっさん | トップページ | 2月度お菓子教室 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丁寧なお料理でした。:

« えべっさん | トップページ | 2月度お菓子教室 »